Concept

ビジネス上の優位性を高めるためには、ARを使用すること

スペシャリストだけが使用できる特殊なソフトは、もう必要ありません!

測量の完了から見積もりまで、未経験の従業員でも数ステップで完成することができます。

Units Scan の利点

1. いくつかの簡単なステップで調査から見積もりまで完了できる

2. 請求書発行プロセスの時間コストを67%以上削減する

3. 見積計算などでヒューマンエラーを0に減らします, etc

時間コストを大幅削減。

熟練したスタッフが一人で一般的な2LDKの間取りの部屋を従来のレーザーレベルで測量、記入、計算、さらに事務所に戻って測量データの入力まで含めると約1時間ほど。

Units Scanなら測量から見積り作成までおよそ20分ほどで完了します。従来のやり方と比較して最大で67%以上の時間コストの削減が見込めます。

さらにスタッフは事務所に戻る必要はなく現場にいながらにして測量から見積りの作成までが可能。

これ以上スタッフの貴重な時間を単純作業に費やす必要はありません

簡単、そして正確。

あなたがすることはただ「見る」だけ。従来の測量に使っていたメジャー、レーザー式の測量機器、数値を記入する紙もペンもいりません。

そして実際の測定結果との誤差は1%前後と実際に業務において即採用できる精度。さらに、今後AIによる学習と高性能センサーの導入により誤差を5mm以内に抑えることを目指します。

計測したものを記入する必要はなくオートマティックで全ての測量結果は記録されます。
従来の方法ではどうしても避けることができなかったヒューマンエラーを0にします。

大量の紙データ、入力作業からの解放。

簡単なデータの管理とやり取り。

事務スタッフの作業を大幅削減。測量データの入力、計算はもういりません。

現場のスタッフから送られてきた測量データは所定のフォーマットに全て収まっているのでオフィスで事務スタッフがやることは金額の入力と現場スタッフへのデータの送信だけ。

これだけの作業で現場にいながらにして見積もりまでの完成が可能です。

さらに現場でスキャンしたデータを元に平面の間取りを出力することが出来ます。

一切測量の経験のないスタッフでも効率よく測量から見積もりの作成までを現場で実現。

簡単かつ正確でヒューマンエラーがゼロになり作業時間が減ることで大幅なコストカットが可能。

Units Scan は以下のような悩みを一掃します。

・経験のない熟練していないスタッフに測量を任せるは不安

・どれだけ注意してもヒューマンエラーにより余分な材料の発注、クレームが起きてしまう

・繫忙期に人手が足りない

Units Scanはただ「測る」だけではありません。あなたの課題を明確に解決するソリューションです。